• スライド1
  • スライド2
  • スライド3
南大井ペインCLINIC
  • 酸素カプセル
  • 患者様の声

院長紹介

院長の都合で突然診察時間が変わる事があるため診察時間は必ず最初に チェックしてください。タイトル
ラエンネックは製造元の都合で当分使えません。御了解の程宜しくお願いします。

   院長 植山直樹

    • 昭和60年筑波大学医学専門学群卒業
    • 同60年東京慈恵会医科大学研修医
    • 同63年東京慈恵会医科大学整形外科学教室助手
    • 同年米国コネチカット州立大学リサーチフェロー
    • 平成3年東京慈恵会医科大学整形外科学教室助手
    • 大学分院、麻酔科等で臨床研鑽を積み
    • 平成26年4月8日南大井ペインクリニック整形外科を開業。
    • 平成26年7月1日より保険診療開始。
    • 完全予約制です。予約は電話03-6450-0473でお願いします。
    • 平成27年4月より日曜日は全て休診となりました。
    • 水曜日は夜8時まで診察してますので会社帰りにも便利です。
    • 診療時間は院長の都合で変更になることもあるため必ず診察時間をご覧になって下さい。

月、金酸素カプセルのみ受付しております。火、水祭日は診察、酸素カプセルともあります。

 

 

御挨拶

私は長らく整形外科医として診療を続けております。痛みを感じたら皆さんどの科を受診されますか。おそらく大部分の方が整形外科を受診すると思われます。高齢化社会が加速している昨今どこの病院もうれしい悲鳴をあげているはずです。私が勤務していた大学病院分院では5時間待ちが当たり前でした。診察室に入ってくる患者さんはみな殺気だっています。しかし待っている次の患者さんのことを思うと一人の患者さんに費やす時間もおのずと制限されます。いわゆる悪循環ですね。私も外来が終わるとくたくたです。そこで私は待ち時間のないクリニックを作ろうと考え今回当院を設立しました。それに伴い敢えてペインクリニック科と標榜させていただきました。最近ペインクリニックという言葉が浸透しつつあります。文字通り痛みの外来です。これは主に麻酔科出身の先生方が標榜している科です。整形外科との違いは極端に言うと生命の危険を伴うことになることでしょうか。その中には昔から整形外科で行っている処置も含まれます。最近は独自の学会も出来て多くの大学病院や大規模病院で独立した科として診療が行われています。ペインクリニックでは痛みの治療以外にもアトピー、突発性難聴などに対しても効果が証明されています。

お悩みの方は先ずは相談でもかまいませんのでお気軽に電話一本してください。

03-6450-0473

大森・品川区・大田区の整形外科・ペインクリニックなら

品川区のJR大森駅・京急大森海岸駅周辺で神経痛関節痛にお悩みの方は、南大井ペインクリニック整形外科をご利用ください。完全予約制のペインクリニックとして品川区や大田区から訪れる多くの方を診療してきました。プラセンタ注射や酸素カプセルも取り扱っていますので、身体の痛みにお悩みの方や美容・健康をお考えの方は、ぜひご利用ください。

新着情報

ご予約・お問い合わせはお電話から

南大井ペインクリニック

住所
〒140-0013

品川区南大井3-6-18 有馬ビル3F

アクセス
JR大森駅、京浜急行大森海岸駅から
それぞれ徒歩10分
大森駅~大井町駅間1時間に1本バスがあります。桜新道で下車してください。
大森駅からは北口を東側に出て左側(北向き)に公園沿いをずっと歩くと右手に東京ネオンと書かれた緑色の看板があるビルが有ります。その手前の2階建ての家の角を右折し真直ぐ行くと大通り(桜新道)にぶつかります。
すき家とLAWSONが見えます(現在工事中)。そのビルの3階です。
大森海岸駅からはイトーヨーカ堂に向かって歩いてください。ベルポートが見える角を右に曲がると桜新道です。そのまま真直ぐ行くと左手にいすゞ病院がありその先に陸橋のある交差点があります。そこを更に真直ぐ行くと右手にすき家があります。
        診療時間
9:00~17:00 火、木、
9:00~20:00 水
9:00~13:00 
火、水のも診療日あり
急に休診時間が入る場合もあります。詳細は診察時間で御確認下さい。

TEL  03-6450-0473

  • facebook
  • twitter
  • mixi