痛みにまつわる様々な要因と対峙したブログをご覧ください

大森の整形外科クリニック,南大井ペインクリニック整形外科を開業するまでに、多くの臨床現場で診療し大学病院を中心に長く勤務医を経験した中で、どの病院でもつらい痛みのまま患者様を待合室で何時間もお待たせする風景がありました。
携わった同科の治療でも待った末に理学療法などで痛みに直接働きかけることがない診療のみで、機能回復を待つものが多かったという現実に疑問があり、ならば、待たずに痛みを解消できる診療所を、と考えペインクリニックとあえて掲げました。このような経緯もブログで掲載しておりますので、ぜひご拝読ください。

  • タグ

    品川区、大田区、大森の整形外科、ペインクリ...

    2023/09/06
     熱中症もようやく完治し再びジャズライブに」通い始めました。  小岩コチは最近の定番。ビリージーン:As,守谷美由貴:As,市川空:Pf,のトリオ。  最近ご無沙...
  • ロゴ

    迷走する岸田政権。

    2023/09/06
     岸田首相は聞く耳に自信があると言った。しか聞く耳は官僚の声だけに限定されている様だ。  岸田さんは大きな愚政を行なった。マイナカードの保険証への移行、イ...
  • ロゴ

    自転車運転者を悩ませる自転車道問題。

    2023/09/01
     私の住む南大井3丁目と6丁目は道路も広く碁盤の目のように区画整理されている。その中心を走るのが桜新道である。  歩道も広く半分は自転車専用になっているが、...
< 1 2 >
品川区からも通いやすいクリニックでは、痛みに悩む患者様にストレスをかけない完全予約制をとっています。生活リズムの中で予約ができ祝祭日も診療があることは便利で、大学病院のように待ち時間が無いことで心置きなく治療できます。丁寧なカウンセリングと触診を重要視した診療は、様々な治療方法が選択でき包括的な治療も可能としました。慢性的な腰痛などでは抗うつ剤を処方しその痛みの原因がストレスなどによる精神的な場合でも診療いたします。
麻酔注射を主力にした治療による痛みを取り除く神経ブロック以外にも、投薬やヒアルロン酸注射やプラセンタ注射も採用し高気圧の酸素ボックスも常設で、痛みの根本を取り除く優れた医療技術が特長です。自己判断が軽度な病状を困難にさせますので、早期の受診をおすすめします。なかなか治らない腰痛や肩凝りだと軽視せず、ブログなども参考にして気兼ねなくご相談ください。