可哀想な両親

2019/07/14 ブログ
logo

サプリメントの広告がテレビ、新聞ではびこっている今日この頃です。サントリーや世田谷食品等のいかがわしい会社の広告は置いといて製薬会社、大正製薬がグルコサミン、コンドロイチンなどという嘘の商品を広告するのは医者として許せません。

同様に富山の医薬品がリョウシンという医薬品を大々的に広告してます。この薬の成分は毒にも薬にもならない物でお金を出して買う価値はありません。あれだけ広告を打てるからには相当売り上げがある証拠です。

藁をもすがりたいという気持ちを逆手に取った商法があふれている日本の将来を憂います。