2型コラーゲンとプロテオグリカン

2019/07/20 ブログ
logo

関節軟骨は主に2型コラーゲンとプロテオグリカンからできています。コラーゲン繊維の格子の中に水分を多く含むプロテオグリカンが保持されていることで軟骨は弾性を持った組織になっています。

プロテオグリカンはコアプロテインにムコ多糖(いわゆるグルコサミン)が多数結合しており巨大分子となることで水分保持能力を獲得しています。

経年変化でコラーゲンも年を取り格子にゆるみが生じプロテオグリカンも失われていき軟骨はすり減ります。

広告でよく出るサプリメントはこの軟骨の構造物質を体よく並ばせているだけで、服用あるいは塗っても全く効果ありません。皆さん騙されてはいけませんよ。