リョウシンとは何?

2019/09/16 ブログ
logo

最近新聞紙面でリョウシンという薬?の広告を見ない日はありません。

この商品を購入される方は年輩の方が殆どだと思われますが皆さん整形外科へ通院した方だと考えられます。既存の医療行為で満足していない方がいかに多いかとも受け取られる数字でしょう。

私のクリニックにも整形外科でろくに診察もせず湿布だけ処方されていると不満を持つ患者さんが多いのも事実です。

藁をもすがる思いでリョウシン、コンドロイティン、グルコサミンなどを購入される方が多いのは医療関係者にも責任があるという事です。

一番悪いのは厚労省です。医療機関は定期的に厳しい監査があります。まるで犯罪者の様な取り扱いを受ける事もしばしばです。このように権力をふるう機関が医薬品の広告を制限しないのはキックバックを受けているからだと邪推したくもなります。

ご家族の方が購入を検討さてたら必ず辞めるよう説得してください。悪徳業者が我が物顔に世を渡ることは決して許されまさん。