コロナウイルスによる死亡率、日本人の圧倒的な低さにゲノム解析のメスが入る。

2020/05/21 ブログ
logo

日本人のコロナウイルスによる死亡率の低さは私も不思議に思っていたが遂にゲノム解析が始まるという。私も寡聞にして知らなかったが我が母校筑波大学には世界に誇るゲノム解析センターがあるという。

もう一つ自慢しておくが級友柳沢教授が所長を務める睡眠研究センターもある。柳沢教授は若干20台で昇圧物質を発見しネイチャーに筆頭論文を載せテキサス州の大学教授に就任するした。偶然実験動物で睡眠をコントロールする現象を発見し、現在ベルソムラと言う名で覚醒を遅らせる薬品を開発した。さらに最近では睡眠を起こす物質も発見したという。ノーベル賞にも近い人物だ。小さなクリニックで10万円程度のお金にびくついている私が恥ずかしい。