コロナ感染者数の推移、諸外国との比較。

2020/06/30 ブログ
logo

 東京ではアラート宣言終了後50人前後で患者数が推移している。しかし米国、ブラジル、インドなどの国と比較すると圧倒的に数が少ない。そもそも非常事態宣言時も電車は動いていたし社会活動は止まっていなかった。

 何故この程度で済んでいるか謎も多い。うがった見方をすると中国が自国民に感染しない様なウイルスを故意に或いは過失で流行させたと考える事も出来る。人種間で感染コントロールが出来る様な技術を果たして中国が持っているか。隠された技術力を持っているとするといささか厄介な問題だ。