新たな医療崩壊の危機。

2020/07/13 ブログ
logo

 東京女子医大病院では数百人単位で看護師の離職が予想されるらしい。コロナ対策で仕事が増えたのに病院の収入減でボーナスが支給されない事が原因だと。気持はよく分かる。コロナを扱う大病院以外の中小病院、診療所では逆に受診患者の減少により大きく収入も減少し職員を待機させる所も多い。従ってボーナスを出せる機関は殆どない。新たに看護師を雇える医療機関は皆無である。女子医大の看護師さん、辞めても次の仕事はありませんよ。

 医療関係者は皆減収の憂き目にあっている。飲食、宿泊関係者程ではないがこのままでは医療機関の倒産も増える事は必至である。私のクリニックも追加融資を受け滞納した家賃を何とか払った。都は休業要請に従う夜の街の商売に補助金を出すと言うが医療関係者には何の保証も打ち出していない。小池都政とはこんなものだ。何も考えていない大馬鹿を再選した罪は大きい。