もう第2波は来ている。With Coronaの時代をどう生きるか。

2020/07/21 ブログ
logo

 経済活動の再開に伴い全世界で患者数が増えている。日本を含めアジア諸国では例外的に死亡者数が少ない。欧米諸国では感染を防ぐ意識も低くサマーバケーションに突入しているという。

 日本でもGoToキャンペーンが打ち出されたが東京だけ例外となった。私も今度の連休は母を連れて熱海に行く予定だ。5月の連休にも行くはずだったがとても外出できる雰囲気ではなかった。しかし今では観光地が閑古鳥の為行かねばならないと考えている。

 アジア諸国で死亡率が低いのには諸説あるが未だに判然としない。志村けんさんの死亡によりコロナの怖さが浸透したが今では大した事ないとも思われている様だ。しかし重症化した場合の救命率は低い。謎の血栓症が発生するのである。ECMOも歯が立たないそうだ。

 無症状の若者が老人に感染させるのを防がねばならないと言う。しかし老人が死なないと順番が逆になる。現状を見ると経済活動を止めるのは得策ではない。自由に生活しても罪とは言えない筈である。