品川区、大田区、大森の整形外科、ペインクリニック:南大井ペインクリニック・整形外科院長の独り言。

2021/04/06 ブログ
logo

 コロナの猛威が止まらない。世界中でベッド不足が深刻だ。ニュースでは日本はベッド数が世界一なのに、と疑問が投げかけている。

 日本の病院は殆どが赤字である。コロナ患者を受け入れると直ぐ潰れてしまう。その為国公立病院が一手に引き受ける羽目になるのだ。

 病院経営を締め付けてきた政策が裏目に出ているのであるから、国の責任は大きい。そもそも国立大学を代表する東京大学がコロナを受け入れていないのは大きな問題である。

 東京医科歯科大学の頑張りとは対称的でアフターコロナの時代にはなんらかの処罰が必要である。