品川区、大田区、大森の整形外科、ペインクリニック:南大井ペインクリニック・整形外科の院長のぼやき。

2021/04/21 ブログ
logo

 暫く駄文を書いておつむの程度も分かったと思う故、頭に乗ってぼやき言を書こう。もちろん時間を無駄にしたく無い方はこの先読まない方が良い。

 還暦を機に当直のバイトを辞めた。自院では外傷を扱わない為、唯一外傷の勉強ができる機会であった。

 しかし体が付いて行かない。妻の父親は個人病院を経営している為、70歳を過ぎても一人で毎晩当直をこなしていた。私も週末にはよく応援に行ったものだ。縁の切れた今でも尊敬に値する。

 月、金の埼玉の病院でのバイト、そして第3,4,5土日、毎週木の当直が私の主たる収入源であり、当直を辞め途端に金回りが悪くなった。

 自院の収入は少しずつ伸びているが赤字を補填できない。遂にクルーザ―を売却する事に決め漸く心が晴れ渡った。歓喜の歌を歌いたい程だ。

 思えばクルーザーを買う為に開業したのであるが、乗れるのは月2回、天気悪いと全く乗れなかった。身の程知らずとは私にぴったりの言葉だ。

 これからは1年間入っていない防音室のサックス、フルート、クラリネットを整備し音楽活動(ほぼ素人)を再開する。考えてみるとやる事が多すぎたのだ。反省!