いよいよ衆院選に突入!

2021/10/15 ブログ
logo

 衆議院が解散された。選挙戦が始まるが今一つ争点が見えてこない。これは野党に大きな原因がある。ここ最近の野党の凋落ぶりは目を覆いたくなる。昔は看板政治家が居たのだが。

 同様に自民党にも問題がある。何時まで公明党と連合政権を維持するのかが問われている。創価学会は米国ではカルトとして扱われる。そんな政党が行政に関わるのは如何なものか。

 自民党単独で過半数が取れないのも人材不足にある。何かと課題山積の今こそ強力なリーダーシップが必要なのだが、とても頼れないのが現状であろう。

 私は岸田さんが首相になって良かったと思う。来るべき騒乱の時代に向けて、新たな元気ある政治家をどんどん作って欲しい。