漸く船がなおりました。

2022/01/25 ブログ
logo

 余りにも高くついた右エンジンの交換。素直には喜べません。まだ左エンジンの交換が待っているからです。

 湯水のようにお金が出て行きます。道楽とはこんなものかと高楊枝を咥えてはいられません。もう老後資金は殆どありません。

 楽しむだけ海を満喫してコロリと死ねれば良いのですが、そうは問屋が卸してくれないでしょう。宝くじにでも当選するしかないですね。