コロナに負けた長男。

2023/01/20 ブログ
logo

 私の長男は親が言うのも憚れるが極めて優秀であった。幼稚園からサッカーを始め高校でも文武両道を貫いた。

 理IIIより難しい防衛医大にも合格したが結果的に名古屋大学医学部に進んだ。

 卒後は安城更生病院という巨大病院で研修医を始め、循環器内科に行きますと張り切っていた。

 ところが何を思ったか3年で辞め妻の実家の愛知県下の小病院で訪問診療を始めた。そこに起こったのがコロナ禍である。

 毎日感染者と闘い充実している様だが、ここに本人の勘違いがある。卒後8年生くらいは大病院で技術を磨くか、大学院で研究をするのが当たり前だ。

 コロナが終息したら何が残るというのか。もう親子の縁はないが心配で仕方ない。