大森の整形外科は叶わなかった痛みのお悩みに応えます

大森の整形外科南大井ペインクリニック整形外科では、昨今の高齢化社会に伴い下肢のしびれのお悩みが寄せられることが多くなりました。クリニックでは「手術しなくても治ります」とお応えしています。
腰部脊柱管狭窄症に伴う下肢のしびれに悩まれる患者様へ手術を勧める病院もありますが、クリニックでは仙骨部硬膜外ブロックという治療法で症状が改善された事実が多くございます。万が一改善がない場合でも信頼できる病院と連携しておりますので安心して、ご相談ください。

大森の整形外科、南大井ペインクリニック・整形外科は即効性のあるブロック注射を使用します

品川区、大田区に近い大森の南大井ペインクリニック整形外科では、交通事故の後遺症で悩まれている患者様も多く通院しております。もらい事故に至っては言葉のかけようがないほどいたたまれないこともありますが、クリニックで症状も心のお悩みも解決できるよう丁寧に診療しております。以前も交通事故で手先の痺れなどでお困りの患者様にカウンセリングをした上で、左手へ星状神経節ブロック注射の治療を始め、次には右手へと診療を重ねたところ痺れがなくなったと喜んでいただきました。
麻酔医療の優れた効能は、痛みを取り除いたところで治療を深めて行けることや理学療法のように時を待たずして効果が現れる即効性が利点です。痛みをブロックするという手法は、手術でも明らかなように麻酔により痛みを脳に伝える神経伝達をブロックすることで処置でき、痛みを改善していける大きな意味のある医療技術です。改善しない痛みのお悩みには、ぜひおすすめします。

大森の整形外科、南大井ペインクリニック・整形外科では唯一高濃度酸素を使った治療があります

クリニックでは、高濃度の酸素を身体に取り込むことができる酸素ボックスを常設しています。全身に酸素を送り届けることで細胞の働きが活発になり、美容と健康維持にも役立ちます。高濃度の酸素を身体に取り込むには、日常の気圧では難しく高気圧の環境を作り上げその中で一定時間静かに呼吸することで微粒子の溶解型酸素が毛細血管の末端やリンパ液まで循環することができ、血流が回復して疲労回復や腰痛・肩凝りを軽減し美肌やアンチエイジングにも効果を発揮します。
また酸素ボックスの効果として、若返り効果・ダイエット効果・気力と集中力アップ・二日酔い予防・回復効果・生活習慣病予防効果・視力回復効果・ケガの早期回復効果など、様々な身体への利点があることで知られており、年齢層に関係なくお試しいただければその効能を実感していただけると思います。ぜひ体験いただき、健やかな生活にお役立てください。

大森の整形外科、南大井ペインクリニック・整形外科ではプラセンタ注射が効能と価格共に好評です

大森の整形外科、南大井ペインクリニック整形外科では、慢性肝疾患における肝機能の改善及び更年期障害で保険適応になるプラセンタ注射を行っています。プラセンタとは、人の胎盤から抽出したエキスを成分としたもので身体を本来あるべき状態に戻そうとする復調作用があります。タンパク質・脂質・糖質の三大栄養素の他、ビタミン・ミネラル・酵素など豊富な栄養素を含有し人間にとって必要な成分が多く含まれており、注射や点滴で体内に取り入れることができます。
動物性プラセンタ・ヒトプラセンタ・植物性プラセンタと大きく分けることができますが、クリニックで使用するヒトプラセンタは、効果・安全ともに非常に優秀なもので医療機関のみで摂取が可能とする厳選されたもので安心です。ホルモン注射ではありませんので副作用の心配がほとんどないことも評判の一つです。回数を重ねればその効果がさらに納得できると自負しておりますので、ぜひお試しください。

大森駅から徒歩10分の整形外科はビル3Fでエレベーターが便利

大森駅が最寄りとなる整形外科クリニックへは、JRや京浜急行からも利用でき各駅から徒歩10分とアクセスが良いことでも評判です。公共のバスをご利用の場合は、JR大井町駅からも1時間に1本バスが出ており桜新道で下車が便利です。JR京浜東北線大森駅北口を東口(右側)に出て、北向き(左側)に公園側を線路沿いにたどりますと右手に東京ネオンの看板を掲げるビルが有り、その手前のをT字路を右折し直進すると桜新道の大きな通りに出ます。

詳細はアクセスを参照してください。
1Fにコンビニエンス・ストアLAWSONが見えましたらその有馬ビルの3Fがクリニックで、エレベーターが使用でき安心です。完全予約制となりますので、あらかじめご予約いただければお持たせせずに診療に入れますし、待合室にはリクライニングシートがあり寛ぎながらお座りいただけます。

Concept

大森の整形外科は痛みを注射で治療するクリニックです

長年の経験と高い技術で叶う痛みの緩和術が評判

大森の整形外科は、患者様が一番感じているつらい痛みの緩和ケアを目的としています。麻酔などの注射治療で神経をブロックし投薬で痛みの改善を促す治療法をとることで、従来のリハビリテーションのように時間をかけずに即効性と患部へ集中した治療が可能となりました。
長年大学病院などで診療してきた経験から、理学療法などでは機能回復が中心の治療となり痛みへ即アプローチできないもどかしさに対して、待ち合い時間のストレスを無くした完全予約制で、診療に時間をかけずに患部へダイレクトな治療を施す麻酔注射の効能を最大限に活用した画期的なクリニックです。

Access

JRや京浜急行の最寄り駅からそれぞれ徒歩10分です

概要

院名

南大井ペインクリニック・整形外科

住所

東京都品川区南大井3-6-18 有馬ビル3階

電話番号
03-6450-0473
営業時間

診察時間】
[火・木]9:00~16:30
[水]9:00~19:30
[土]9:00~13:00
※昼休みは有りません。

【酸素ボックス】
[月・金]10:00~18:00
[火・木]9:00~17:00
[水]9:00~19:00
[土]9:00~12:00

代表者

院長:植山 直樹

アクセス

京急大森海岸駅から南大井ペインクリニック・整形外科へは、徒歩10分でJR大森駅からとほぼ同じ距離です。駅を出てイトーヨーカ堂方面へ桜新道大通りを目指し、ベルポートの角を右に曲がりそのままいすゞ病院方面へ進むと歩道橋のある桜新道交差点があります。さらに直進し右手にすき家の先にLAWSONがあるビルの3Fが当院です。エレベーターが併設で安心してご来院いただけます。

JR大森駅からは北口改札を出て東口(右に曲がる)のエスカレーターを降り線路に沿って左側(北向き)に歩いてください。5分程歩くと右手に緑色の東京ネオンという看板があるビルがあります。その手前のT字路を右折ししばらく歩くと大きな通り(桜新道)にぶつかりすき家LAWSONが見えます。LAWSONのビルの3階です。

両駅とも徒歩で10分ほどかかります。脚力に自信のない方はタクシーをご利用ください。桜新道のすき家へと言えば直ぐ分かるはずです。

JR大森駅~大井町間のバスが1時間に1本ですが利用できます。桜新道で降りてください。