腰痛や肩凝りなどのなかなかとれない痛みには麻酔治療が最適です

大森の整形外科,南大井ペインクリニック整形外科では、慢性的な腰痛などで抗うつ剤を処方することもあります。諸外国では抗うつ剤の投与がファーストチョイスになっている程です。
麻酔を使った各種神経ブロック・関節へのヒアルロン酸注射・プラセンタ注射・酸素ボックスや投薬治療など、痛みを緩和する治療法を多様に設けております。気になる痛みは、クリニックの新着情報をご覧いただき、ぜひ一度ご相談ください。

  • 当院の診療時間
    2019/07/14
    ホームページ更新に伴い当院の診療時間が不明確になっております。               診察            (火、木) 9:00~16:30            (水) 9:00~19:30      (土) 9:0...
  • ホームページ更新に伴いご迷惑をお掛けしてます。
    2019/07/12
    ホームページ更新による混乱も何とかリカバーしております。 今後とも南大井ペインクリニック・整形外科の情報を更新して行きますのでブログのフォローを宜しくお願い致します。
  • ホームページをリニューアルしました!
    2019/07/10
    今後、様々な情報を配信していきますので、新しいホームページも是非ご覧下さい。 ブログのフォローも宜しくお願いします。

品川区、大田区から近い大森の南大井ペインクリニック・整形外科では、初診に時間をかけ丁寧なカウンセリングをもとに痛みの種類と原因を特定し、経験豊かな実績と診療で患者様の痛みをいち早く取り除く注射医療を推奨しています。特別なことをしなくとも腰痛・肩凝り・膝痛などは起こります。この痛みは大きく神経痛と関節痛の二種類だと言われ、その原因はケガによるものから加齢によるものと日常からくる生活習慣などに起因します。
痛みへの緩和診療は、原因によって異なります。自己判断などは症状悪化に繋がりますので気になる痛みには、信頼のおけるクリニックへ相談することをおすすめしています。治療の他にも日々の生活で健康作りを心がければ、治療に加えた回復を早めることが可能です。クリニックの酸素ボックスプラセンタ注射などを健康管理の一つに加え、定期的な身体のメンテナンスをご提案します。